DIGIMARI

Digital Manufacturing Research Initiative

「デジ真理」について

「デジ真理(デジマリ)」プロジェクトの目的は、製造業における中小企業のデジタルトランスフォーメーション推進です。

ドイツのミッテルヘッセン地方と日本の関西地方を結ぶ産学研究ネットワークを構築し、
日独で協力しつつ、インダストリー4.0やIoTなどの課題に取り組みます。

ドイツと日本の懸け橋として皆様のお役に立つことができれば幸いです。

ニュース&プレス

プロジェクト延長が決定しました

プロジェクト延長が決定しました

「デジ真理」プロジェクトの実施期間が6カ月延長されることになりました。当初の計画では2020年11月末日をもって終了の予定でしたが、新型コロナウィルスの影響により生じた遅れを取り戻すため、2021年5月31日まで 実施さ・・・

日独ミニシンポジウム - Session 1-

日独ミニシンポジウム - Session 1-

ミッテルヘッセン工科大学経営学部では2018年以来年に一度、立命館大学経営学部の研究者を中心とするグループと合同研究発表会を実施しています。以下のリンクをクリックすると、過去2年の研究交流についての記事(ドイツ語)をご覧・・・

一覧へ

デジ真理

デジ真理

デジ真理